スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級と上級の差

ブログを放置している間に梅雨は明け、本格的に暑くなってきました。
私自身も相変わらずのテニスの頻度ですが最近は試合や、それを
意識したゲームに参加するようになってきました。

その中で、サークルの人に言われた言葉が最近とても納得できて
私の中で残ったのでその事を書こうと思います。

普段サークルでは中級コートで練習させてもらっているのですが、
中級と上級の差は何か。試合で勝てる人と勝てない人の差は何か。

それはミスの早さだそうです。(普通と言えば普通ですが…)

最近テニス歴もそこそこ長くなってきて、「いい球」も少しは繰り出せる
様になったのかなと思います。しかしその「いい球」を持続して延々と
ラリーできるのが上級の人たちなんだそうです。

私は通常3~4回。自分より圧倒的に上手い人や私と波長の合う人でも
5~6回がいいとこな気がします。別に決めようとして強打をする訳では
なく、いつもそれ位でミスをしてしまいます。
1球、2球良い球を打っても上手い人にはなれないのだから、
何も考えずに打ってるストロークをもう少し「今何割の力で打っている」
とか打点や相手の球種球威等諸々をもっと考えながら普段の練習
をしていかなければいけないなと思いました。

練習あるのみ!
暑かろうが日焼けしようが頑張ります!!(*・`ω´・)ゞ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

いだかテニス

Author:いだかテニス
愛知県名古屋市名東区にあるテニスクラブです。テニス大好きな皆様のお越しをお待ちいたしております!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。